楽しみ尽きて悲しみ来る/対人関係

『楽しみ尽きて悲しみ来る』

楽しみも極限まで達すると悲しい気持ちが襲ってくるということ。レクリエーションは生活の薬味といわれており、生活に爽やかさを与え、活力を増し加えます。しかし、度を越すと人を疲れさせ、かえって喜びを失わせることにもなります。それで、ぜひレクリエーションを計画してください。しかし、それを適度に保って下さい。
━Check Point━
 □①ぜひ、レクリエーションを計画する。
 □②レクリエーションを適度に保つ。
 □③レクリエーションの意義を認める。
 □④過度のレクリエーションは人を疲れさせ、喜びを失わせる。
 □⑤
「楽しみ尽きて哀しみ来る」
楽しみも極度に達すればかえって哀しみを生ずるものである。

■お金のかからない健全なレクリエーション
動物園、植物園、運動設備のある公園、美術館、博物館etc.

リンク集RT11 12 13 14 15 |